アンタッチャブル

先程BSで「アンタッチャブル」を見た!
前に何回か見たが、見る度に燃える!(笑)
この頃のケビン・コスナーはいいですよ!
しかしそれにもまして圧倒的存在感のあるショーン・コネリーである。
撃たれてしまう所は見たくないけど泣ける!
ここの演出はわかっていても「くそー!」と思い、かぶさってくるオペラ「道化師」の歌が悲しみと悔しさを倍増させる。「うう!マローン!死なないで!!」

そして有名な駅の撃ち合いシーン。
アンディ・ガルシアが、ピストルの弾がなくなったケビン・コスナーに自分のピストルを投げてやりながら階段の上から落ちて来る乳母車をハッシと足でくい止め、もうひとつの拳銃で敵を狙う。
きゃお〜ん!かっこええ!!
ケビンがかすんでるじゃないか〜!(笑)

アル・カポネ役のロバート・デ・ニーロも最高っす
にくい!(笑)
最後まで引き込まれてみてしまいました。

映画ってほんとにいいですね!
ではおやすみなさ〜〜い。
[PR]
by TakakoTina | 2008-02-28 23:53 | エンターティメント