「ほっ」と。キャンペーン

ソフトウェアの磨きが終わって、いよいよ磁器にするためのビスク焼成をする時間が長くなってきました。
前回は17時間もかかってしまいました。
ニクロム線が弱くなってきているのです。
コンセントを見てみたらプラグが溶けていてコンセントの差し込み口が焦げていました!
すぐに電気屋さんに見てもらってコンセントを変えてもらいましたが
アメリカ製の窯を日本で使うには少し無理があるのかもしれません。
一応日本仕様の100vに変換はしてあるのですが、ニクロム線を取り替える頻度が高いように思います。
日本製のに変えようかな。
とりあえずニクロム線を交換しました。
f0277298_14155393.jpg

これが結構大変な作業でして。
やはりたっぷり二時間かかってしまいました。やれやれ。
やはり二本のニクロム線は一本途中でぷっつり切れていました。
新しいニクロム線、活躍してくれよ〜。
[PR]
by TakakoTina | 2017-01-09 14:21 | Comments(0)