7月25日 2017 in Venezia Part1

この歴史ある建物に宿泊したのは窓からカナル・グランデが眺望出来るからという理由です。
泊まってる部屋からは見えません。朝食をとる部屋の窓からの景色です。
f0277298_14243321.jpg

f0277298_14311676.jpg
このホテルの建物は4階部分が宿泊施設になっていて部屋数はわずか6部屋です。
3階と2階は展示会場になっていてなにか前衛的な作品が展示されていました。


f0277298_14372385.jpg
6部屋しかないので朝食をとるテーブルも6つしかありません。
ゆっくり朝食時間がとれて窓の外のカナル・グランを見ながらコーヒーを飲んだりしていい感じです。
温かいパンを運んでくださるのですが、クロワッサンがとても美味しかったです。
この食堂の写真は撮らなかったのでHPから拝借してます。

ゆっくりと朝食をとったら行動開始です。
前回行かなかったアカデミア美術館に行きました。
f0277298_14533894.jpg
14世紀から18世紀に渡る作品がたくさん、本当にたくさん世界でも比類のない大コレクションだそうです。
好きな絵を選んでみました。
f0277298_14591940.jpg

f0277298_14592396.jpg

f0277298_14592651.jpg

f0277298_14592966.jpg

f0277298_14593251.jpg
すごい大作もたくさんありましたよ。



お腹が空いたので次の目的地の前に市場の近くにあるトラットリアでカニサラダとイカスミパスタでランチにしました。
f0277298_15032378.jpg
モチェニゴ宮博物館。
入ってまず展示されていたのはモチェニーゴ夫人のコレクションの香水瓶。
たっくさんありました。
f0277298_15232924.jpg
たくさんの部屋には当時使われていた家具や衣装、香水瓶などが展示されていました。
f0277298_15241749.jpg

f0277298_15242159.jpg

f0277298_15242655.jpg

f0277298_15243028.jpg


f0277298_15260883.jpg
素敵な織り柄


f0277298_15261851.jpg
この部屋は18Cの男性用の衣装と中に着るベスト?がたくさん飾られていました。
f0277298_15272775.jpg


f0277298_15273056.jpg



f0277298_15273486.jpg



f0277298_15273718.jpg


f0277298_15274167.jpg
どれも素晴らしい刺繍です。


f0277298_15305779.jpg
花瓶がジャポネスク

f0277298_15332951.jpg
この部屋は香水を調合する部屋でちょっと暗くてわかりづらいかもしれませんが左側の丸くて煙突みたいなの出てるもので調合されていたのでしょうね。

f0277298_15353216.jpg
「貴婦人の館」というイメージの素敵な博物館でした。

そして最古の教会と言われている「サン・ジャコモ教会」を見てきました。
f0277298_15473064.jpg
17世紀に再建されたらしいですがいつ建てられたのか記録が残ってないほど古いらしいです。
民家の中に埋もれるように建っていました。
中もとても古くて天井は木で出来ていたように思います。

日差しが強く水上バスを使わず歩いて回ったので少々疲れて一旦ホテルに戻りました。





[PR]
by TakakoTina | 2017-08-06 15:51 | Comments(0)