7月28日 2017 in Verona

ホテルと思っていたけど実はB & B(ベッド&ブレックファースト)でした。
本当は朝の10時から12時半の間にチェックインしなければいけなかったみたいなんだけど、私たちが着いたのが2時ちょっと前くらいだったから管理してる方がいなくてお爺さんは私たちを待っていてくれたんですね。
私たちが町の散策から戻った時には誰もいませんでした。
ただ他の部屋の住人はいたみたいでしたね。

ちょっと休んで着替えていよいよ野外オペラを観に行きます。
f0277298_03124184.jpg
早めに入って場の雰囲気を充分に味わいます。

f0277298_03125220.jpg

f0277298_03145563.jpg
開演の9時、陽は沈み始めました。

演目は「アイーダ」 1913年版です。
まず野外オペラを観るなら壮大な「アイーダ」からと思ったのです。

本物の馬も出てきましたよ。
歌手はもちろん素晴らしかっらですがダンサーがまた魅せましたね〜。
f0277298_03154402.jpg



f0277298_03154991.jpg
20分程の休憩が二回

f0277298_03205693.jpg

開演を知らせるのもアイーダ時代の衣装を着た女性がドラを叩いて報せます。
f0277298_03204969.jpg

午前一時ころ終演しました。
f0277298_03233170.jpg


f0277298_03233444.jpg
楽しかったですね〜。
四時間があっという間のようでした。

午前一時に終わってアレーナの外に出ると、周りのカフェやトラットリアのテラス席でオペラの余韻を楽しんでいるのかたくさんの人が食事したりデザートを食べたりしていました。

私たちは一時に終わっても歩いて帰れるようにとアレーナの近くのホテルをとったので帰ってから部屋のテラスでワインとピザで余韻に浸りました。







[PR]
by TakakoTina | 2017-08-11 03:29 | Comments(0)