そして

火曜日に指圧に行きました。
いつから痛めてしまったのか右肘の痛みがあるのと慢性肩こりを少しでも解していただきに。
本当は定期的に行くのがベストなんでしょうけれどなかなかね・・
f0277298_9461879.jpg

珍しい名前でしょう。
すぐに読める方はなかなかいないですよ。
「かいでん」と読みます。

木曜日は宇都宮のビスクドールクラスへ。
f0277298_9462315.jpg

5月は新緑の季節。
お花もたくさん咲いていて、花のアーチをくぐったらお教室の扉です。
fairy taleの世界です。
この日も色々な話に花が咲いて楽しいクラスでした。

f0277298_952751.jpg

教室のオーナーさん差し入れのお庭の花たちと美味しいラスクです。
心温まります〜。

金曜日はフルートクラス。
みなさん「暑い暑い!」と言っていらっしゃいました。
部屋はエアコンが効いて涼しいですが外は日差しが強くて夏のようだったようです。
前回からとても音が響く部屋に変わったのでまるで教会で吹いてるような感じ。
生徒さんによってはそれが功を奏しレベルアップされた方もいらっしゃいます。

その後、
後輩夫妻が夫の誕生日を祝ってくれました。
イタリアンレストランで
f0277298_9531267.jpg

夜遅くまでありがとうございました。

昨日土曜日は桜新町のビスクドールクラス。
生徒さんお二人だけのクラスになりましたがいろんな打ち合わせなどすいすい進んで、またこれも楽しいクラスとなりました。

ではまた〜。
[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-21 10:02 | Comments(0)

カルテット

今日はフルートカルテットの練習日でした。
4人の時間が取れたので10時から16時までランチ挟んでビッシリ合わせましたよ。
フルートは横に構えるのでどうしてもまっすぐな姿勢にはならないし、慣れてるとはいえ腕は横に上がりっぱなしになるわけで決して楽々らくち〜〜〜ん、てなことにはなりません。
長年の不自然な姿勢のためにあちこちに支障が出ることもあります。
肩が重かったり、凝ったり、腕が上がらなかったり、肘が痛かったり、その他楽譜を見るのに目がかすむ、などいろいろあるのです。
これは裏事情ですが(笑)
しかし!
だからと言ってそれをできない理由には決してしないし、それが理由で出来ないことがあるならばアンサンブルはできないでしょう。
人間だからいつも絶好調なままでいることは不可能なこと。
でも何があってもそこから逃げない。向き合って努力を続けて改善し続けていく。
そういうことを私たちは「音楽」から学びました。
それを続けられていける幸せを感じます。
誰でも明日はわからぬ身。
だからこそ今できることを精一杯やろう!
f0277298_1959469.jpg

[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-15 20:21 | Comments(0)

久しぶりの映画

アメリカから帰ってきてから、次の日はあるコンサートのDVD発売前の試写会パーティーに夫と出席しまして美味しい細やかなお料理とワインをいただきました。
木曜日に桜新町のビスクドールクラス、金曜日はフルートクラス、
昨日土曜日は一人で映画を観に行きました。
「美女と野獣」
f0277298_6453610.jpg

ディズニーアニメのDVDでも、ミュージカルでも何回も観た大好きな作品の実写版ということで観たかった映画です。

ベルと野獣は今までに増して魅力的に描かれていてとても面白かったです。
ただガストンだけはアニメやミュージカルではどこか憎めないキャラクターだったのに、冷酷無比な自惚れやにしか感じられなかったのが私にとってはひとつ残念なことでした。
それにしてもこれまでにアニメとミュージカルで大好評を得ている作品を映画で感動させるということも並大抵のことではないですね。

映画から帰ってきたら深い深い眠りに誘われて「眠りの美女」さながら・・・
ということにさせてくださいな。(プッ)
[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-14 06:59 | Comments(0)

帰ってきました

2週間いう期間、フロリダとデンバーでセミナーの講師を務めるという機会を与えていただいて昨日の夜帰ってきました。
そんなに英語も達者というわけではなく、一人でアメリカまで行きアメリカ国内を移動していつも緊張の糸をピンと張りつめていましたが、無事帰り着いたのですからやっとほっとしました。

呼んでいただいたドールスタジオのグリンダさん、リンダさん、受講生の皆様、ホストのご家族の皆様、本当にお世話になりました。
海外でセミナー講師を務めるという初めての経験で準備も大変でしたが皆さんに助けていただきながらなんとか終える事ができてよかったです。

何歳になってもいただいた機会は挑戦していこう、という気持ちでやってきました。
とても出来ない、とお断りしていたら今回のように素晴らしい経験は出来なかったでしょう。
いつも何かに向き合ったり挑戦していける事は幸せな事だと思いました。

f0277298_1461312.jpg

デンバーの夕陽です。
右側にお月様も見えますね。
水平線に沈む夕陽は小さい頃から見ていましたが、地平線に沈む夕陽も雄大ですね。


f0277298_1495476.jpg

帰る日の朝、ホストのお家のハリーと一緒に。

皆様に感謝します。
[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-09 14:12 | Comments(2)

はたして

デンバーの4日間のセミナーも終わりました。
ふー!
英語の説明書も詳しく作ったのですが、みなあまり見てくれなくて、直接作り方を聞いてくるので難儀しました💦
でも拙い英語でも一生懸命聞いてくれるので助けられました。

皆さん遠くから来ているので先に帰られた方もいますが、明日のフライトで帰る方もいらっしゃいます。
f0277298_11314631.jpg

f0277298_11332728.jpg

ハリーです。

では、また!
[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-07 11:25 | Comments(0)

セミナー in Denver

さて、デンバーのセミナーも2日目が終わりました。
フロリダの受講生とはまた違った個性の方々です。セミナー中は静かでせっせと手も動いてなんか日本と似てるかも。
しかし私の頭は空っぽになってしまったように回転が遅い遅い。
まぁ、デンバーに着くのにエネルギーを使い果たしてしまったというところです。
何故なら、
ペンサコラを出発する便が1時間半も遅れて、ヒューストン経由でデンバーに行くのにヒューストンでの乗り換え時間がなんと10分しかなかったのですよ。
10分あったらなんとか間に合うんじゃないかと思うでしょ。
ヒューストンは大きな空港なので国内便と国際便は電車で繋がってるんですね。
それでペンサコラからの便が1時間以上も遅れてるのにも関わらず一番遠いゲートに着きおって、
機内持ち込みの手荷物も大き過ぎると言われ持ち込めずその荷物待ちで五分はロスした!
荷物を取ってからはひたすらひたすら全速力で走った!電車にのるまで1キロはあったかもしれない。大袈裟じゃないよ!
で、エスカレーターを駆け上がり丁度来たトレインに乗って二つ目の駅で降りて、エスカレーターを駆け下り、それから200mは走った!
もう死ぬかと思ったわい!
だってこの便はデンバー行きの最終でもし乗り遅れたら大変なことになるのだもん。
もうギリギリギリギリギリギリ間に合った!

これで残ってたエネルギーを使い果たした。
もう頭は回りません。

f0277298_14250564.jpg

セミナー1日目は花を作りました。
布をカットして染めてコテあてて薔薇を作りましたよ。

今日2日目はボンネットを作って花を飾り、スカートのラッフルを作るところまでいきました。
凄いわ〜!
f0277298_17344102.jpg

ラベンダーが大地に映えて綺麗です。

では、お休みなさい。
[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-05 13:59 | Comments(0)

in Denver

さて私は今デンバーにいます。
フロリダとはまったく何もかも違います。
空港から1時間ほど車で走ったところにそのドールスタジオ兼ホストの家がありました。
ポスト走った道路の端に設置されていて、そこからゆうに500m奥に入ったら家がありました。
f0277298_14243474.jpg

f0277298_14243471.jpg

カウボーイが出て来そうな広い大地。
水平線が見えるのですよ!

セミナーが始まる前の日にアンティークショップ、皮のお店、ビーズショップに案内してくれました。
f0277298_14243581.jpg

このアンティークショップはアンティークドールの壊れたところを治して売っています。人形のドレスやベビーの洗礼服などもおいてあり、素晴らしかったです。ホストがそこで働いているので裏の仕事場やストックなども沢山見せてあただきました。

続く

[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-04 14:09 | Comments(0)

セミナー in フロリダ

はたしてフロリダでの四日間のセミナーが終了しました。
私を呼んでくださったセミナーホストのグリンダさんは正にスーパーレディ!
四日間のセミナーを受講しながら受講生10人と私のランチを準備したり、部屋のセッティングしたり、本当にバイタリティ溢れるカインドリー、フレンドリーな方でした。
素晴らしい機会を与えてくださっていくら感謝しても足りません。
受講生の皆さんからもとても喜んでいただいて、私も肩の荷が半分おりました。
受講生といっても皆さん素晴らしいドールメーカーさんばかり。
なんとDoll Artisan Guildの会長、ディレクター、インストラクター、ミニチュアドール作家、77歳には到底見えない元気溢れるレディ、ワシントンDCから車で14時間かけてやって来てくれた若くてよく気が効くレディ、など本当にアメリカの女性は自立心があってやりたいことをやり、それを認めてくれる素晴らしい家族がいるということですよね。
私が一番びっくりしたのは、70歳くらいの方ですが何種類ものお薬を飲みながらソーイングの時など手が震えているのですが、それでもひと針ひと針丁寧に縫われていました。
そのレディはなんと見たこともないような大きな大きなキャンピングカーを運転してきたのです!
(後補足:キャンピングカーではありませんでした。トレーラーというらしいです。)
きっと10トントラックより大きいです!
家を一軒引っ張ってるのに等しいです。
中を見せて貰いましたが、キングベッドの寝室に日本の一般的なウォーキングクローゼットなどより余程大きなクローゼット、リビングは大きなソファに大きなテレビ、ソーイングスペースも付いています。片側の壁は外側に開くことが出来てバルコニーになります。
ペットの部屋もありました。
こんなに大きなトレーラーは日本のどこの道路だって走ることが出来ないでしょう!
本当にびっくりすることばかりでした!
f0277298_07441702.jpg

横から撮れなかったのが残念!
本当にビッグでワイドな車でした。

皆さん年に何度かセミナーにいろんなところから出かけて行ってフレンドシップを高めあったり、勉強や情報交換したり、コンベンションの話し合いしたりして楽しんでいるのです。
素晴らしいことですね。

セミナー中、自分では写真を撮らなかったのでFBに載ったDAGとグリンダさんの投稿写真をいただきました。
f0277298_06510998.jpg

f0277298_06511015.jpg


他の受講生のお世話などでも忙しかったのに見事に仕上げられたグリンダさんのCali.
f0277298_06511009.jpg


そしてこれからデンバーに向かいます。

ではまた!

[PR]
# by TakakoTina | 2017-05-02 06:37 | Comments(0)

フロリダ

さて、私は今フロリダに来ています。
CalIのドレスとボンネットを四日間で作るセミナーの為、夜も寝ないでキット作りに励んでいましたが、とうとう始まりましたよ。
今日は2日目終わりました。
10人のクラスですが、お喋りが楽しくて中々手が進まないのですが、みなさん親切だしフレンドリーに接してくれます。
呼んでいただいて感謝感謝です。
セミナーの始まる前に一日フリーの日があってホストがビーチに連れていってくれました。
f0277298_13552437.jpg

青い空
f0277298_13552438.jpg

白い砂浜
f0277298_13552524.jpg

寄せる波
f0277298_13552595.jpg

ビーチのシーフードレストラン
f0277298_13552579.jpg

牡蠣のグリル
f0277298_13552691.jpg

潮風に吹かれる美女😬(ごめんなさい)
ほんとにパラダイスのようで一気に癒されてしまいました。

ホストの家に泊まっているのですが這い上がらなくてはいけないほどの大きなベッドの寝室と
f0277298_13552641.jpg


f0277298_13552640.jpg

このバスルーム独り占めのお姫様のような時を過ごしております。

明日、明後日も頑張りますよ。
では、また。






[PR]
# by TakakoTina | 2017-04-29 13:36 | Comments(0)

偶然にも

今日は私の人形が掲載された本が2冊手元に届きました。

まず出がけに郵便受けを覗いてみたらアメリカのDoll Artisan Guildから年4回発刊されている「Dolls Beautiful」が入っていました。
f0277298_19374718.jpg

小さなユレドール「Cali」が表紙を飾っていました。
中も6ページにわたって特集されています。

f0277298_19393293.jpg

f0277298_19393596.jpg


そしてそれを抱えながら東京都美術館に向かいました。
下記の記事にも書きましたが明日10日から16日まで開催される「21世紀アート ボーダーレス展2017」の搬入です。
本当にたくさんのジャンルの作家さんたちの作品が並び楽しそうですよ。
f0277298_19441525.jpg

私のブースです。
2年半前に東京アメリカンクラブで展示した物もありますが、今回はガラス越しではなく直に見れます。

新作はこの子、
f0277298_19471185.jpg

シュブロボディのBru Jneです。
紺色のビロードのワンピース、襟とカフスのアンティークを活かす為にシンプルなデザインにしました。
帽子はシルクのアンティークチュール、触れたら溶けるような細かく柔らかいシルクチュールにギャザーを寄せてふんわり優しい帽子は濃紺のビロードワンピースとバランスがとれていてとても愛らしいBru嬢になりました。

作品を並べ終わった頃、展示会の図録が渡されました。
会期中は美術館でも、そのあとは全国書店で¥2800+税で発売されます。
f0277298_1955436.jpg


私は2ページ掲載で作品てんこ盛り(笑)です。
f0277298_1956569.jpg


明日から16日まで一週間、上野にお花見やお散歩に行かれるご予定などございましたら、ついでに東京都美術館2F第3展示室を覗いてくださると嬉しいです。

f0277298_2034696.jpg

[PR]
# by TakakoTina | 2017-04-09 19:59 | Comments(0)