うさ耳ドレス

うさ耳ドレス
今日は「Dolce Cremaなお教室」。
前回組み立てと下着を縫って、今日はいよいよドレスです。
a0055539_23244514.jpg


お人形のドレスは初めてです、という方もみなさん丁寧に綺麗に仕立てられて、だんだん形になってくると「可愛い〜♪」が連発です。

a0055539_23473541.jpg

「私たちもきっとすぐにこの子と同じ可愛いドレスが着られるね」と話してるようですね。

今日のおやつはブラックチェリーパイ。
これも鏑木先生のレシピで、ヘルシーでカロリー控えめ♪
画像撮るの忘れました〜。

楽しい一日、ありがとうございました。
[PR]
by TakakoTina | 2009-11-28 23:04 | Dolce Cremaなお教室

楽しい思い出

N.Y.ハミルトンでのコンベンションの最後の夜は仮装パーティ。
海のロマンスに関係する衣装で参加します。
私たちK(先生の頭文字)組はロマンチックなタイタニックの乗客の衣装・・・ではなく、
海賊の扮装で参加しました。

a0055539_1143843.jpg

5人揃って会場入りしたときは大爆笑の渦で写真モデル並みにカメラのフラッシュを浴びました(爆)
ほんとは5人揃った画像を載せたいところですが、差し障りがあるといけませんので、ちょぴっとだけ〜(笑)
特にキャプテンフックの扮装のK先生は最高でした!
ステージではやはりタイタニックをもじった寸劇が。
a0055539_1203957.jpg


くじがあったり、記念品が当たったり、宝物のようなビスクドールのトランクセットの抽選があったりの楽しいパーティも終わり、
興奮覚めやらず、同室のAさんといろんな話をして寝たのは夜中の一時頃だったかしら?

私は3時半に起きてみなさんより先にホテルを出て、タクシーで一時間ほどのシラキュース空港へ。
6:15発のワシントンD.C.への飛行機に乗ったのでした。

f0277298_17293653.jpg


飛行機から見たシラキュースの街。

ロナルド.レーガン空港にダンさんが迎えにきてくてれていてタクシーでホテルに。
ホテルの前のカフェで朝食をとり、街を散歩した。
f0277298_1732774.jpg


午後からコンサート会場に行き、リハーサル。
f0277298_17324586.jpg


アメリカは公の場で行動するときは夫婦単位が普通のようなので、ダンさんが一週間も一人でいて、本番の日に突然妻が現れたので「Takako,いったい君は今までどこで何をしていたんだい?」と聞かれた。
「ハミルトンでお人形のコンベンションに参加していたのよ」と言ったけど、それも不思議だったに違いない。

演奏会は観客の暖かいスタンディングオベーションの中で無事終わり、ラフな服に着替えては食事会に。
プレゼント交換では私にとウッドストックチャイムをいただいた。
a0055539_1412711.jpg

「春」の和音がなるようになってるのそうだ。
♪A,D,E,Gis♪
「この音色を聞いてワシントンのことを思い出してください」と。
そしてこちらからは日本の扇。

主役は旦那様だけど、プレゼントは奥様に、なんて素敵な習慣ね♪
[PR]
by TakakoTina | 2009-11-20 20:41

ウォーキングドレス

DAG(ドール アーティザン ギルド)のコンペティションで
今回のハミルトン大会から新しく出来た賞、クリスタルアワード。
今年のコンペティションは当初、9月のイギリス大会に出す予定にしていました。
いろんな事情で10月のN.Y.ハミルトンに変更したのですが、
コンペティションの申し込み用紙を書いている時に今までみたことのない「Crystal Award」という言葉が目に飛び込んできました。
先生に尋ねたら読んで説明してくれました。
「今までミリー賞、マギー賞とグランプリを受賞した人がエントリー出来るカテゴリーでトップの人にクリスタルアワードが受賞される」と。
新しいものに挑戦してみたくなった私はそのカテゴリーにチェックを入れたのでした。

なんと幸運なことに第一回目のクリスタルアワードを受賞することが出来たのは先生のご指導の賜物とたくさんの方に応援していただいたお陰と感謝しています。
ありがとうございました。
f0277298_17353192.jpg


身長約30cmのE.J.ファッションドールです。
1874年のウォーキングドレス(散歩服)のイラストから型紙をおこして作りました。
トレーンやプリーツの長さのバランス、どこにどの生地を使うか、何回も型紙を作り直しながら出来上がって行く過程はとても楽しかったです。
f0277298_1736989.jpg


プリーツの部分は羽二重でプリーツを寄せるのが大変でしたが、どうしてもこの色が使いたかったのです。
シルクビロードは白を紫に染めました。

上着の裾、前オーバースカート、バックに刺繍糸と極小ビーズ(より小さいかな?)で刺繍しました。

隠れたこだわりは
f0277298_17372039.jpg



トレーンをひくスカートの裏に取り付けたダストラッフルです。
スカートが汚れないためのものです。
f0277298_17374680.jpg


裾からちょっぴり見えるのがわかりますか?

すみれ色の彼女の名前を「ヴィオレッタ」と付けましょう。
f0277298_17381197.jpg


みなさまに心より感謝致します。ありがとうございました。
f0277298_17383232.jpg

[PR]
by TakakoTina | 2009-11-20 20:00 | ビスクドール