<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

CHICAGO part2

さて、いよいよコンベンションが始まった日はホテルから出るシャトルバスに乗り会場に移動し、プログラムとにらめっこして何時から何処の部屋で何の演奏があるのか、誰のレクチャーがあるのかということを確認し広いビル内を移動して約1時間のプログラムを聴く。
この日は三時からシカゴ交響楽団のメンバーによるブラスアンサンブルがあるので、時間に合わせてシカゴ饗のホールに移動した。
f0277298_16362512.jpg


シカゴミュージアムの向かい側にある赤煉瓦の建物は風格がある。

二階のホールの窓にはクリスマスシーズンだからか光のイルミネーションがぶらさがって綺麗でした。。

f0277298_16364531.jpg



コーヒーの入ったポットが置いてあり、コンサートが始まる前や休憩時に飲みたい人はセルフで入れて飲む。
気楽で良いね。

f0277298_16371631.jpg



このシカゴ饗のブラスアンサンブルのコンサートは素晴らしかった!!
こんなに柔らかくて暖かい金管の響きを聴いたことが無い。
特筆すべきはホルン奏者のクレヴェンジャーなのだが、なんと1940年生まれで1966年にシカゴ交響楽団の首席奏者になり、未だに引退どころか素晴らしい演奏を聴かせてくれることだ。
71歳にして世界のトッププレーヤーでいられることって、なんと凄いことです!!
こういう奏者を間近で聴き、観て、感じていられるって幸せですね。
そしてこのコンサートの後はまたコンベンションの会場に移動したのでしたが、近くのホテルまで歩いてそこからタクシーに乗りたかったのですが、ホテルに着くまでに電車の入口があってコンベンション会場に直接繋がってる駅まで電車で移動することにしました。
これがまたやっかいで!(笑)
日本の交通機関は本当に親切ですが、何番のホームに何処行きの電車が着くのか、急行なのか各駅なのか全然わからないし切符を買うのに自動販売機はカードしか使えないし、何度かくじけそうになりましたが(笑)なんとか無事コンベンション会場にたどり着くことができました。


そんないろいろなことがあったり、アメリカの知人と食事に行ったりの充実した一週間でした。

これはアメリカの知人と食事に行ったとても美味しいイタリアンのお店のデザート、ティラミスです。
ほんとに美味しかったのーー!!
このお店にはティラミス専門のパティシエがいるんだそうです。
一人で全部食べたかったけど、もちろんシェアしました。
f0277298_16375449.jpg



最後にシカゴの空港で食べたホットドッグです。
あごがはずれるかと思いました(笑)
f0277298_16381031.jpg


失敗もたくさんしましたが、それもまたひとつの経験でした。
今年は本当にいろいろありましたが、それぞれがまた改めて考え直されたことも多かったことと思います。
私もなんとか皆様に支えられながらやってこれました。
来る2012年はまた一歩前に進んでいけたらと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えくださいね。
[PR]
by TakakoTina | 2011-12-29 19:53

CHICAGO

今月12日から19日にかけてシカゴで開催されているバンド&オーケストラクリニックに参加してきました。
シカゴに着いた夜はジョン・ハンコックセンターの94階からの夜景を観に。
f0277298_16394024.jpg


この写真を撮った場所は網ガードが張られていますがまぎれも無く94Fの外なんです。
とても綺麗でしたが私の簡単なデジカメでは光が遠くて上手く写せなくて残念。
f0277298_164008.jpg


また性懲りも無くジョンハンコックセンターの94Fの窓拭きをやってきました(笑)

次の日はまだコンベンションも始まる前の日だったので、朝は街に出て散歩しました。
ホテルから出てすぐにどこかで見たことのあるようなポーズの後ろ姿が!!
f0277298_16403995.jpg


有名なマリリンモンローのスタチューでした。
10年くらい前に来た時は無かったな~。
f0277298_16412494.jpg


下から見上げる人々多し(笑)

そして午後からはシカゴミュージアムに。
f0277298_1642620.jpg


あまり時間も無かったので見たいところだけをピックアップして、先ずは地下階のミニチュアルームへ。
とても12分の1とは思えない程の精巧さと素晴らしい家具やインテリアに溜息ばかりでした。

こんな部屋に住んでみたい・・・
f0277298_1643731.jpg



こんな部屋でイケメンのハープ奏者とデュエットしたい・・・
f0277298_16433379.jpg



このようにひとつひとつ壁に埋め込まれています。
どのくらい数があったのか数えませんでしたが見事の一言でした。
f0277298_16435987.jpg


その後、まだ時間があったので美術館の中でランチをしてから印象派を見ました。
美術館の建物がとても複雑で迷います。
あちこちに案内のデスクがあったり、迷った様子の人には声をかけてくれるスタッフがたくさんいました。
モネ、ゴヤ、ルノワールを堪能して(でも時間が無い)美術館を後にしました。
[PR]
by TakakoTina | 2011-12-29 18:31