11月17日〜19日、山梨県甲府市で開催しました「武田孝子ビスクドール展」は皆様のおかげさまを持ちまして無事終了致しました。
三日間という短い期間でしたが芳名帳をみますと100名ほどの方にご来場いただいたこと、たくさんの方に暖かいお言葉をかけていただき本当に感謝しています。
初めてビスクドールを知ったという方でも「いつまでも見ていたい」とずっと会場で人形を見つめてくださる方が何人もいらっしゃって甲府で開催して良かったと思いました。

また、友だち、生徒さん、人形作家さまにも遠くから足を運んで下さって、何と言っていいのかわからないほどとてもとても嬉しかったです。

今回の個展に際して発起人でもあり多大なるご協力をいただいた音大時代の先輩の家に初日の2日前から居候をしながら、ドレスを仕上げたり、個展会場に通ったり、手伝ってくれた方々と食事したり温泉に行ったりと楽しい数日間でした。
楽しい嵐のような毎日が、終わってみると気が抜けてしまって散らかったまま出かけてしまった制作部屋の掃除くらいはしましたがぼ〜っとしてしまっています。

10月、11月と心そそられる展示会がいくつもありましたが、心を鬼にして外出せずに制作に没頭していましたが、12月にもいくつか魅力的な展示会があるようで、せっせと出かけたいと思います。
そしてまた鋭気を養って人形を作りたいと決意を新たにしています。

みなさまに感謝を込めて
f0277298_619277.jpg

f0277298_6201045.jpg


f0277298_619248.jpg

f0277298_6192228.jpg

f0277298_6204589.jpg
f0277298_6201895.jpg

[PR]
by TakakoTina | 2012-11-23 11:30 | ビスクドール

27cmのE.J.


f0277298_8353417.jpg

f0277298_8351827.jpg

[PR]
by TakakoTina | 2012-11-07 21:16 | ビスクドール

着物のBRU JNE

個展をやる小さなギャラリー「古春堂」はご隠居さんの「離れ」のような日本家屋なので床の間があります。
その場所にぴったりな着物を着たBRU JNEです。
27cmの小さな子ですが、存在感あります。
着物は「Dolce Cremaなお教室」にいらしてくださってるKazumiさんにお願いしました。
市松さんの着物を本格的にお勉強された方で、とても丁寧でしっかりしたお仕立てに色や全体のバランスが素晴らしい着物です。
今回の着物も小さいながらもボディから寸法をとってぴったりに作ってくれています。
布も上質の縮緬を使って、袖と裾に真綿でふっくらとさせ、肩上げや裾上げも全体のバランスを考えてとっていますので人形にぴたりと馴染んでいます。
落ち着いた色合いが品と可愛さを際立たせている着物だと思います。
下着姿(と言うのでしょうか??)二部式襦袢の搾りのお袖と裾よけも素敵なんです。
f0277298_60201.jpg

[PR]
by TakakoTina | 2012-11-06 11:46 | ビスクドール