<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

磨き途中だけど

人によっては「ぎょぎょ!」という画像かもしれませんが、モールドから型を抜いて乾かして710℃くらいで焼いて、磨いてる途中です。
まだ肌色も絵付けもしていませんが「かわいい」と思ったのでパチリンコ。
f0277298_715179.jpg


これから細かい磨きをして磁器焼成します。
10cmのベビーと7cmの眠った女の子になります。
かわいい子になりますように。
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-30 07:28 | Comments(0)

気仙沼

あの3.11の震災から4年が経ちました。
仙台に住んでいた時に音楽の仕事をしていたので、たくさんの友人や知り合いがいました。
4年前のあの日、津波があらゆるものをのみ込んでいく映像をテレビで見ながら友達の無事を祈っていました。
特に気仙沼は石油を貯蔵するタンクが爆発して火の海と化した映像を見て、ただ呆然としていました。
二週間後にやっと無事を確認できた友人は、地震が起きた直後に着れるものはたくさん着込んで車で高台に移動しろ、と奥さんに連絡しご自分も車で高台に逃げました。
火の海となった時には地獄絵を見るようだった、と・・
奥様とは数日連絡も取れあえない状態だったそうですが、逃げる時に持ってきた包帯などでたくさんの怪我をした人たちに応急処置をしたり走り回っていました。
その後も積極的に救助や支援に動いていたので一所の避難所に留まらず、あちこちで寝泊りをしていたため、なかなか無事が確認できなかったのですが、連絡ついた時には本当に安堵のため息をつきました。

あれから何度かお電話でお話ししたりはしていましたが、今回気仙沼を訪ねることにしました。
少しずつ復興は進んではいるのでしょうが、まだまだ長い道のりが待っています。
友人の家も大きな家をリフォームしてわずか一週間で津波で持って行かれていました。
今は仮設で商売をしていますが奥様共々明るく元気にお過ごしです。
ご自分たちも大変な目に遭いながらも人のためにいろんなことに動いていらっしゃる素晴らしい人たちです。
f0277298_1135043.jpg

友人の家が建っていた海辺の地盤は1mも沈んでしまいました。
また家を建てるには1メートルよりも高く土を盛って、自然の雨風で1メートルに固まるまで待たなければいけないそうです。
大島への船は瀬戸内海で使われていた船だそうです。
どれだけの船や車や家や人の命が津波によって失われていったのか・・
どれだけ支援して、どれだけ年月が立たないと元に戻らないのか・・
先が見えないながらも今を一生懸命、自分や人のために生きています。
彼らの話を聞きながら、過去はもう取り返しはつかないもの、未来はどうなるかなんて誰にもわからない、だからこそ「今」をどれだけ大切に生きていくことが大事なのか改めて思いました。

f0277298_11181676.jpg


仮設店舗で営業している鮨屋さんで黄金のフカヒレ鮨をいただきました。
ウニもマグロも美味しかったです。

f0277298_11195781.jpg

岩井崎には津波で残った幹や枝が龍のように見える松がありました。
f0277298_1120138.jpg

江戸時代に活躍した気仙沼出身の力士、秀ノ山雷五郎の銅像はあの津波にも耐えて残っています。

気仙沼で悲しみや辛さの上にある誠意、優しさ、思いやりなどたくさん感じてきました。
また行きたいと思います。
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-24 11:34 | Comments(0)

楽しいひと時

先日のHearty Potluckのお料理クラスはイースターをイメージしたお料理でした、

ガラス瓶の中にスイートポテト、いろいろな野菜やハーブ、一番上に卵を割り入れて蒸したエッグスラットは目にも可愛いお料理。
f0277298_97223.jpg

朝食にこれと野菜とフルーツのジュースがあれば素敵??

タピオカ粉で作ったポンテゲージョも美味しくて可愛くて、家でも早速作ってみたいと思います。
にんじんスープに浮かべたウサギのパンも可愛い。
ゆで卵のみじん切りをミモザに見立てたサラダもバジルソースで蒸し焼きした鶏肉も、すべて可愛い、そして美味しいお料理でした。
f0277298_97864.jpg


デザートも可愛いですよ。
f0277298_971096.jpg


可愛いづくしのお料理をいただきながらの楽しいおしゃべりもいつもながら癒されるひと時でした。
雨は降っていたけど心は晴れ晴れでした。058.gif
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-21 09:24 | 料理 | Comments(0)

ドールハウスドール

ドールハウスドールのベビーを女の子バージョンにしました。
身長は約5cmです。
ベビーのモールドですが、髪の毛をつけてボンネットとドレスを着せたら小さな女の子になりました。
f0277298_21212846.jpg


f0277298_21214765.jpg

着せ替えできます。

淡いピンクのボックスに入れたら可愛さ倍増かな。
f0277298_21171898.jpg


蓋を閉めてハートの窓から「こんにちは053.gif
f0277298_21172074.jpg


ドールハウスなどに入れて楽しむもよし、こんな箱に入れて楽しむもよし。
ミニチュアな子ってほんと、可愛いし楽しいし、だから好きだー!
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-19 21:26 | ビスクドール | Comments(0)

暖かい日

昨日の昼間はコートがいらないくらい暖かい日でしたね。
早く春本番が来るといいな。

そんなちょっとホッとする日、ビスクドールクラスでした。
Masakoさんがミレットのドレスを仕上げました。
f0277298_1738984.jpg

パーフェクト!!!
とても綺麗に出来ましたね。
とてもよくお似合いです。
このドレスは以前私がE.J.嬢の為に作ったものですが、同じものを作りたいということで、Masakoさん、Hidekoさんのお二人がこのクラスでご自分のミレットサイズの人形のために作りました。
赤いイチゴの刺繍が可愛い生地は何年か前にアメリカのドールショーで買ってきたもので、アンティーク生地と同じものを再生産されたものでした。
無地と組み合わせてコートドレスの型紙を作りE.J.に着せていました。
f0277298_17305213.jpg


Masakoさん、次はプチのE.J.嬢に挑戦されていて、このピンクのE.J.嬢と双児にしたいと、お顔を作っています。
f0277298_17513629.jpg

このピンクのドレスの子(甲府の個展に出展)を久しぶりに見ることができて嬉しかったです??
連れて来てくださってありがとう〜。

K. Hidekoさんはとっても可愛いアンティークのスリーピングアイのドイツっこを連れて来てくれました。
f0277298_18104344.jpg


ヘッドマークを写そうとしましたがぼやけてますね(笑)
この子のためにドレスを作ってあげたいそうです。
デザインと生地の色を大雑把に決めただけですが、どんなドレスにしましょうか。
とても楽しみですね。

そういえば、昨日のレッスンはみなさん、お顔のペイントでしたわ。
余った時間で下着を縫ったり、ドレスのデザインを考えたり、もしましたがこんな日も楽しいです053.gif

もう大分過ぎてしまいましたが、第一木曜日のクラスではMasumiさんがタイニートリステにアリスのドレスを編んで着せていましたよ。
f0277298_1812250.jpg


前回の時は赤ずきんちゃんのドレスでした。
自由自在に編めて素晴らしいです!
私はやっと靴下が編めるくらいなので羨ましいな。
彼女の編んだプチ用のドレス、ひとつゲットしているのですが、うちにはプチの子が今いなかったので、作ったら彼女のドレス着せてお見せしますね。お楽しみに。
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-18 18:11 | 桜新町のお教室 | Comments(0)

母校へ

新校舎を建てるため、この3月いっぱいで母校である武蔵野音楽大学が解体されるというので壊される前に感謝を込めて校舎にお別れをしてきました。
f0277298_10481893.jpg

カメラに収まりきれなかったのですが、ベートーベンホールです。
このホールでオーケストラやウィンドアンサンブルの演奏会、卒業試験、録音、などたくさんの経験をしました。
いつもいつもステージに出る前の緊張感と心で格闘していました。

f0277298_1053155.jpg

そのホールの地下には管楽器の練習室がありました。
まずホルン、トロンボーン、トランペットなど金管の練習室があり、突き当りを右に曲がった部屋がフルートの練習室でした。
ベートバンホールは改修され地下も練習室ではなくなるそうです。

f0277298_10575525.jpg

この部屋はオーケストラやウィンドアンサンブルの合奏練習で使っていました。
今でも当時タクトをとられていたキューネル先生の言葉がはっきりと思い出されます。

f0277298_1057296.jpg

合奏が終わった後や授業の合間に仲間たちと語り合った空間。
真剣に音楽談義したり、たわいもないことで笑いあった。

f0277298_1131137.jpg

演奏会のチラシが貼られた掲示板。

二階の図書館前の学生ホールでは校舎にお別れのイベントとして壁面に寄せ書きをしていました。
f0277298_1161056.jpg

f0277298_11163518.jpg
f0277298_1162250.jpg

私も書いてきましたよ。

この日もあちらこちらから聞こえて来る管楽器のロングトーンや発声練習の歌声、ショパンのピアコンやフォーレやプロコフィエフ・・・
学生の時は私もこの音たちの一部であったんだな〜、と時空を超えていろいろなことを思い出させてくれました。

「音大卒」は武器になるというこの本は、銀行マンから武蔵野音大の就職科に転職された大内先生が客観的な立場から音大生を見て書かれた本です。
自分では気づかなかったことですが、なるほどね、と思うところも多々ありました。。
試験や演奏会の日までに曲を仕上げていくための集中力、努力、忍耐力、責任感、感性、etc.
本番の日までに「できませんでした」では済まないのですから真剣に取り組まなければいけません。
それに加えて怪我や病気をしないように自己管理はもちろん、本番当日に心身ともに最高になるように計画したりすることは卒業後の人生のためにも大切なことを学びました。

新しい校舎になってまた新しい歴史が生まれるのでしょうね。
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-13 11:57 | Comments(0)

ステラボックス

久しぶりにステラさんのお宅に伺いました。
f0277298_93204.jpg

ステラさんの春色の食卓です056.gif053.gif
ガラスの器に盛られたいろいろな種類のお野菜が入ったサラダは極上のオリーブオイルとハーブソルトで味付けされ、とても美味しかったです。
具沢山のナポリタン、小さく可愛らしいチーズ、イチゴ、ブドウのゼリー
お味はもちろん、目にも美しくエルマさんと三人で楽しくランチ時間を過ごしました。

そのあとはステラさんのキットでドーム型のカルトナージュを作りました。
f0277298_9103081.jpg

実はこのドーム型の布箱は昨年12月の展示会の時に10cmのベビーちゃん達の為にステラさんに作っていただいたものです。
f0277298_9283542.jpg

f0277298_9283299.jpg


私のクラスの生徒さんも「作りたい053.gif」というご要望がありましたのでステラさんにキットを作ってもらうことになりました。
本当はステラさんに講師として来ていただいて直接ご指導いただきたいところなのですが、時間的なこともあり、まず私がステラさんからレッスンを受けて、それを生徒さんたちに伝えることになりました。
今回はブルーの好きな私のためにブルー系の布を選んでいただいたのですが、生徒さんたちの為のキットは展示会の時と同じ淡いピンクやベージュの天使の柄で作っていただきます。
f0277298_931427.jpg

楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-11 09:35 | Comments(2)

あっという間に

一ヶ月くらい経ってしまった・・・

先月中旬に友だちのところに遊びに行ってきました。
f0277298_14485080.jpg

手作りのちまき、大皿に盛られた数々のご馳走に053.gif
人形つながりのお友達が集まってあれやこれやととても楽しい一日でした。
楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうのよね。

そして一ヶ月に一度の楽しい鏑木先生のお料理クラスにも参加しました。
f0277298_1454297.jpg

春らしいピンクの食卓でお雛祭りの食事をイメージした素敵なお料理でした。

22日の日曜日は東京マラソンを応援しに行ってきました。
友だちの娘さんの翔子ちゃんが走ったので。
f0277298_1502288.jpg

友だちの家族たちと総勢10名で、水天宮と豊洲の二箇所で走ってくる翔子ちゃんを待ち、姿が見えたら
力一杯応援しましたよ。
翔子ちゃんも私たちを見つけて笑顔で走っていきました。
三時間六分で完走したのだから凄いよね。
「月島でもんじゃ」という打ち上げもちゃんと用意してくれれて、42キロ余りを走ってきたというのに元気いっぱいで「みんなの応援が力になった」と。
ほんとに良い娘です。
もんじゃに行く前に同じ月島もんじゃ通りにある焼きたてメロンパンを食べました。
f0277298_15114068.jpg

ほかほかのメロンパン、とっても美味しかった!

あと、お世話になってるご夫妻と昼間の演奏会の聴いて、帰りにご一緒に食事したり、といろいろなことがあった2月後半でした。
[PR]
by TakakoTina | 2015-03-07 15:18 | Comments(0)