高さ26cm
東京アメリカンクラグのインターナショナルバザールに出品します。
中がボックスになっているので何か入れられますよ。
f0277298_17375314.jpg

[PR]
by TakakoTina | 2015-10-30 17:35 | Comments(0)

Huret(ユレ)

今回の国際人形コンベンションのお土産モールドはHuret(ユレ)のヘッドでした。
f0277298_1126592.jpg

人形の身長は36.8cmです。
1852〜1870年ナポレオン三世の時代のドレスを着ています。ユージェニーと同じですね。(ユージェニーはナポレオン三世の奥方ですから)

当時Huretのファッションドールは専用トランクに入れられ、たくさんのきせかえ服、帽子、アクセサリー付きで売られていました。1855年のパリ博で賞を受賞しています。
しかし値段が高価だったので一部の人しか所有できなかったそうです。(「KOBE DOLL MUSEUM」参照)

f0277298_1128426.jpg

右側のピンクの本はSylvia Mac Neilさんが20年かけて、ご自分の「シフォネット」と名付けたアンティークのHuret dollにアンティークの素材でナポレオン三世時代のドレス、帽子や小物を何十着と作られたものの集大成です。
左はローメル社の人形ですが同じようにナポレオン三世時代のドレスや帽子、アクセサリーをたくさん所有している「Lilas」という人形の本です。

この頃のデザインはフープの付いたペチコートでスカートを大きく膨らませています。
Sherylさんの三日間のセミナーでこの軽やかなブルーのボーダープリントのドレスと麦わら帽子、フープの入ったペチコートを受講しました。
f0277298_11462977.jpg


この度Sherylさんからお許しをいただき、このオリジナルプリントと型紙を使ってSherylさんのソーイングテクニックを教えることが出来ることになりました。
DAGのポイントも付けられます。
通算三日間のセミナーになります。
日にちなど詳しいことはまだ決まっておりませんが
ご質問やご希望の方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡くださいませ。
右枠の「メールはこちら」からメールいただいても、コメント欄でも(鍵コメでも)、個人的にご存知でしたら携帯にでも
ご連絡いただければ嬉しいです。

P.S.人形本体はただいまヘッド、アーム、ショルダープレートのモールドがアメリカから送られてきている途中だと思いますのでご希望の方は後ほど作ることも出来ます。
[PR]
by TakakoTina | 2015-10-28 12:03 | Comments(2)

セミナー

コンベンション終了後はSheryl Williamsさんのセミナーを三日間受講しました。
ユレのファッションドールのコスチュームを三日間で作ります。
f0277298_15255597.jpg

左のブルーのドレスです。
f0277298_15255820.jpg

この薄いふんわりしたブルーのコットンボイルはSherylさんのオリジナルプリントです。
プリントに対するこだわり、均等にプリーツの入ったスカートと見頃の繋ぎなどたくさんのテクニックを学びながらドレスを縫っていきました。
私のお隣には東京にも度々ミニチュアショーで出店されているパットさんが座っていて、わからないところを教えてもらったり、おしゃべりしたりと楽しい時間でした。
f0277298_15583438.jpg

1日目の夜、パットさんは二日目で終了して帰らなければいけなかったので私たち居残り組と一緒に縫い縫いしてました。
もう疲れ切って目がしょぼしょぼ状態(部屋が暗い!!)でしたが一緒にパチリ!
アメリカのセミナーに慣れてる方々はご自分用のスタンドをお持ちでした。

三日目は午後5時にセミナーが終わって
f0277298_167172.jpg


その後みんなでホビーロビーという大手手芸店に買い物をした後、ディナーはステーキを食べました。
f0277298_1605191.jpg

Rさんとシェアしました。半分こした後の左からベークドポテト、ステーキ、スチームドロブスターです。
これにサラダと飲み物が付いてました。

これでアメリカ2週間の工程終了です。
ホテルの中を少し撮りました。
f0277298_165919.jpg

f0277298_1651466.jpg

f0277298_1651743.jpg

リスがたくさんいましたよ。
とても癒されるホテルでした。

そして帰ってきました。
未だ時差ぼけで体がフワフワしております。
ああ・・どうしよう・・・
[PR]
by TakakoTina | 2015-10-27 16:10 | Comments(0)

展示ドール

ドールコンベンションのコンペティションの会場ではインストラクターたちの人形も展示されます。
私は30cmにE.J.ファッションを展示しました。
アメリカに出発前は慌ただしくて写真も撮っていなかったのですが、昨日少し撮りましたのでアップしました。
f0277298_6383075.jpg

f0277298_6383264.jpg

f0277298_6383632.jpg

アンティークレースやアンティークのラインストーン、アンティークフラワーも所々に使いとても雰囲気のあるドレスになりました。
1870年代後半のデザインです。
[PR]
by TakakoTina | 2015-10-26 06:43 | Comments(0)

コンベンション

いよいよコンベンションが15日から始まりました。
コンペティションの人形が次々と会場にエントリーされる中、私も審査員の一人として朝の9時から夕方の5時、そのあとのレセプションやサイレントオークション、デザートパーティーを挟んで夜10時からとジャッジをしていきました。
審査はその日で終わらず翌日持ち越しとなりました。

そんなこんなでサイレントオークションに出したボックス入りのミニョネットの写真は撮らずじまいでした。

そして16日の夜に授賞式です。
今回もフルート演奏をして欲しいとのことでしたので二曲演奏しました。
f0277298_124048100.jpg


辻先生の生徒さんがノンプロ部門のミリー賞を受賞されました。
私の生徒さんのYumiさんも30cm以下の人形の部門でロゼット賞を受賞しました。
f0277298_12553489.jpg

f0277298_12552663.jpg
f0277298_12554668.jpg

f0277298_13104456.jpg

f0277298_1255429.jpg

賞を受賞した中央のテーブルしか載せませんでしたが他にも力作がたくさんでした。




f0277298_1257155.jpg

インストラクターの展示作品です。
私のはピンクのファッションドール。
テーブルの半分しか写せていませんがもっとありました。

f0277298_1257410.jpg

会場でフェミーさんと。



コンベンション最終日17日に展示とコンペティションの人形を三時に回収して、
夜はコスチュームパーティーです。
f0277298_13141842.jpg

会場に入るなり、写真を撮ってる人に捕まって帽子や小道具を付けろ、と言われ写真を撮ってくれました。

f0277298_13223742.jpg

f0277298_1322468.jpg

みなさま、力の入ったコスチュームで参加です。

コスチュームパーティーのお楽しみの一つはクーポンを買って欲しい人形に投票して当たるとその人形が貰えることです。
f0277298_13161192.jpg

一つ一つのテーブルのセンターにそれぞれインストラクターから提供された人形があり、
私の人形は12番のテーブルにありました。
私の人形はこの方が当ててくださいました。
f0277298_13215190.jpg




そして三日間のコンベンションは終了しました。
[PR]
by TakakoTina | 2015-10-24 13:25 | Comments(0)

シカゴへ。

Bobさんのセミナー後、13日にシカゴへ移動。
一晩明けた14日はDAG主催の観光です。
バスで移動し、アンティークショップへ。
f0277298_1093027.jpg


ランチは1837年に建てられた歴史あるHOTEL BAKERでいただき、ホテルの中を案内してもらいました。このホテルは1919年に火事で焼け1926年に再建されました。
f0277298_10121027.jpg


f0277298_10124375.jpg

今も披露宴などで使われる部屋の床は赤、緑、青に変化します。地下から光を操作してるようです。
ホテルのテラスです。
f0277298_10141212.jpg

川沿いの風景を見ながら朝食やお茶をしたら素敵ですね。

f0277298_1015279.jpg

このホテルを利用した有名人の写真がずらり。

f0277298_102131100.jpg

ホテルの前のベンチにはこんな素敵な紳士がずっと座ってらっしゃるようです。

ホテルを見学した後は近くのアンティークショップや本屋さんなどで買い物をしました。
f0277298_10241749.jpg

静かな住宅街の一角です。
f0277298_10252363.jpg

歩道にはこんな素敵な薔薇が咲いていました。
[PR]
by TakakoTina | 2015-10-23 10:27 | Comments(0)

インディアナポリス

10月9日にインディアナポリスに入り、Bobさんのスタジオで三日間のセミナーを受講したおりにアンティークショップのオーナー,
ブライアンさんの家に連れて行ってくださいました。
数々のアンティークをコレクションされているのですが手芸のデザイナーでもあられる方で本も出版していましたので購入すると素敵なサインをして渡してくれました。
f0277298_1022997.jpg

ブライアンさんの家はうっとりするほどロマンチックでアンテイィークドールやたくさんのコレクションやデザインされた素晴らしいキルトなどを見せてくださいました。
f0277298_1044958.jpg

f0277298_1045295.jpg

f0277298_1045443.jpg


Bobのセミナー終了後にBobさんとパートナーのDanさんと一緒に。
f0277298_1062724.jpg

[PR]
by TakakoTina | 2015-10-23 10:07 | Comments(0)

ただいま!

2週間のアメリカ人形三昧からたった今帰ってきました!
ドールコンベンションの前にインディアナポリスのBobさんのスタジオでBru8とBru6のペイントとシュブロボディを作りました。
f0277298_17432099.jpg

辻先生と辻先生の生徒さん2人といっしょに参加しました。

今回のコンベンションではコンベンションの審査員も務めさせていただき、受賞式ではフルート演奏をしました。

コンベンションの後にはSherylさんのセミナーを3日間受講し、たくさんのテクニックやこだわりから人形の歴史や背景まで教えていただくことが出来、とても楽しかったです。
f0277298_17432101.jpg

セミナー終了後にSherylさんを真ん中にインストラクターのメンバーで写真を撮りました。





[PR]
by TakakoTina | 2015-10-22 17:06 | Comments(0)

おめでとう!

シカゴで開催されているドールコンベンションに参加しています。
私の生徒のYUMIさんがコンベンションに初参加でロゼット賞(部門最高賞)を受賞しました。
おめでとう!YUMIさん!
f0277298_01380824.jpg


[PR]
by TakakoTina | 2015-10-18 01:32 | Comments(4)

ペリーウィンクル

13cmのペリーウィンクルです。
この小さな子にコートを着せるのは大変でした034.gif
一応ブーツも履かせて仕上がりました。
f0277298_225461.jpg

このドレスのデザインは以前ドールハウスドールで木下先生から習ったものを参考にして作りました。(木下先生からお許しをいただいています)
この人形はシカゴのドールコンベンションの最後の日のパーティーでセンターピース(今年はエッフェル塔ですって)の周りに置く人形です。
今年は20cmくらいまでの小さなオールビスクドールが並べられます。
欲しい人はラッフルくじを買ってその人形に投票して当たればもらえるんです。
どなたが当ててくださるのかな〜?
[PR]
by TakakoTina | 2015-10-08 23:03 | ビスクドール | Comments(0)