天使の贈りもの

f0277298_1352882.gif


ウェディングドレスのベールを引いてくれた天使からの贈りものは、可愛いベビィでした。
とても元気な女の子です。
今日もたくさん遊んで大好きなお馬さんにも乗っておやつの時間です。
物心付いた頃からベッドの中で過ごしてきた彼女の小さい頃とは大違い。

幸せな空間を優しいピンクとブルーで砂糖菓子のように表現したかった作品です。

f0277298_13515931.gif

アメリカから取り寄せたベビィ用家具類はとても可愛く繊細に出来ています。
この繊細さを残すために大袈裟な装飾を控えました。


f0277298_1352439.gif

そして暖かさを出すにはやはりキルトです。
何せ12分の1のサイズですからパッチワークしようとすれば大変な手間とテクニックが必要でしょう。
これをやる方がいらっしゃいました!
手芸講師をなさってるステラさん。
ビスクドール作家の高橋さんの個展でお人形のベッドやベッド周りのキルトをご披露されているのを見せていただき感動しました。
恐れ多くも「私の作品にも使わせていただきたい」とお願いしたら
快く引き受けてくださいました。
ベッドサイズに合わせたブルー系のお布団と部屋敷きにもなるヘキサゴンのミニチュアキルト。
この二つの存在がベビィルームの暖かさを演出してくれています。

あと、お部屋の左側にベビードレスとボンネットをかけてあるのですが
そこにはRoseyさんのミニチュアクロッシェのベビィシューズ付きハンガーもかかっています。

どうぞ実際に小さな作品を見に来てくださいね。

f0277298_13515737.gif



ん?お部屋の上の屋根裏には天使の代わりに妖精が・・
[PR]
# by TakakoTina | 2007-11-05 13:39 | ビスクドール

花嫁の支度部屋

f0277298_13535629.gif


プレゼントボックスを花嫁さんの支度部屋として作ってみました。
[PR]
# by TakakoTina | 2007-11-01 14:36 | ビスクドール

トランクセット

f0277298_13552171.gif


ヴァイオリンのお稽古は途中だけど、今日はお天気がいいのでこれからお友達を誘ってピクニックに行くつもりのE.J.ジュモーちゃん。
あれあれ!ヴァイオリンをケースにもしまわないで出しっ放しで行くつもりですか〜?
「だって、またピクニックから帰ったら練習するもん。それよりトランプ何処行ったのかな?確かこの箱の中にあったはず・・・」
もう心はお友達とのカード遊びに飛んでいそうですね♪
[PR]
# by TakakoTina | 2007-10-30 12:44 | ビスクドール

ふたごちゃん

f0277298_1356577.gif


エミール・ジュモーの双子ちゃん。
なにかひそひそお話しています。
実はこの二人、どっちがコンクールに出るか迷っていたのです。
最後まで迷って、コンクール用のドレスが似合った唇の赤い方の子に決定しました。
肉眼で見たときには左の子の方がジュモーらしいお顔かな、と思ったのですがこうやって画像になると右の子の方がジュモーらしいお顔に見えるから不思議です。


今、大舞台を終えて二人でホッとしているところでしょう。

f0277298_1358594.giff0277298_1357044.gif



このドレスは3種類のシルクとレースで作りました。
上着部分のテロンとしたシルクはとても縫いにくく、あて布をしないと縫い目が裂けてくるほどデリケートな生地でしたがドレープやシルエットがとても綺麗に出るので苦労して縫った甲斐がありました。
レースも別種類のシルクもこの上着にしたシルクに合わせて紅茶でぐつぐつ煮て染めました。
ワインレッドのパイピングと花が引き締め役を担っています。
ヴィクトリアンドレスらしくバックを盛り上げるのに下着にも工夫しました。


こちらの子はすこし控えめなお顔だったのか、上のドレスを着せると少しお顔が沈んでしまいました。
白やピンクを合わせてみたらお顔がパーと輝いたように見えたので、アンティークのベビードレスを崩してワンピースを縫いました。

f0277298_1359146.giff0277298_13585495.gif


ピンクの麦わらで編んだボンネットとカゴを持つとすっかり夏の装いです。
わたし、このドレスのスカートの後ろ、下のレースの所でちっちゃく結んだリボンがとても好きです。
こういうところにキュン♪てきちゃいます(笑)

f0277298_13592997.gif


夏服だけでは寒いのでシルクのワンピースにリアルファーのケープとマフ、ボンネットも作りました。
これで冬が来ても安心ですね。

トランクにいっぱい詰めてしまいましょう。
[PR]
# by TakakoTina | 2007-10-27 17:50 | ビスクドール

スタイナーC

身長約37cmのスタイナーです。
いろいろなお顔のタイプがありますが、Cタイプと呼ばれるものです。
丸顔で幼い感じが可愛くて作ってみたい子でした。

f0277298_1422714.gif



f0277298_1423955.gif



国際大会では精いっぱいお澄ましして頑張りました。

f0277298_1425835.gif



実はぎりぎりまで間に合うかどうかわからず、アメリカに入ってからもホテルで帽子のビーズを刺してました。
だから当日まで先生もどんなお顔して、どんなドレスを着せられているのか知らなかったのです(笑)
[PR]
# by TakakoTina | 2007-10-26 12:06 | ビスクドール

お支度セット

トランクに徐々に詰まってきましたよ。
まだまだ完成には届きませんが、雰囲気だけでも。
モデルのジュモーちゃんは仮のカツラ(デカイ!)を被っているのでちょっと怒ってるかしら?(笑)

f0277298_1442967.gif

うさぎのファーで作ったケープとマフです。

f0277298_144546.gif

アクセサリーセット。

[f0277298_1458100.giff0277298_1451222.gif

コルセットと箱。

f0277298_1453163.gif

ピンクの麦わらで編んだボンネットとカゴバックです。
これに合わせたピンクのドレスを縫いましょう。
[PR]
# by TakakoTina | 2007-10-25 11:31 | ビスクドール

In U.S.A.Part2


f0277298_1484876.gif

ミレットサイズ(27cm位)のエミール・ジュモーです。



f0277298_1484485.gif


DAGの世界大会が終わってボストン観光2日目。
一人別行動でホエールウォッチングの船に乗り、出発する船から見たボストンのビルがだんだん遠くなった時「もし船が沈んだらどうしよう!」と少し不安になったのでありました。(笑)


f0277298_149893.gif


3時間半ほどのクルーズから戻り、バスで市内を一周しボストン美術館へ。

f0277298_1494692.gif


ノンフラッシュだと写してもよい、ということだったのでモネの「睡蓮」を撮ってきました。
楽器室もあり、古い楽器が見られた。
日本の浮世絵や江戸時代の絵画などは特に素晴らしかった。
しかしそういう日本の宝と言うべき芸術が日本ではなくボストンでたくさん収集されているということに少し疑問を感じた。


f0277298_1494387.gif

ボストン美術館で閉館まで過ごし、そこからホテルまで歩いて帰ることにした。
ノースウエスタン大学が近くにあり、学生たちがたくさん歩いていた。
ホテルのすぐ手前にボストンシンフォニーオーケストラのホールがあり、今月はどういう演目をやるのか見た。
演奏会があるのなら聴きたかったが、ボストン2泊の日、月は無い、ということだったのでしかたない。

f0277298_141075.gif

ホールの前の信号を渡ると宿泊したホテルである。
その手前に楽器修理の店がある。
窓から覗くとボストンシンフォニーオーケストラの歴代指揮者の写真が無造作に壁に貼られており、小澤征爾の写真もあった。







つづく(?)
[PR]
# by TakakoTina | 2007-10-19 09:53

ステンドグラス

f0277298_14152646.gif


1996年から4年8ヶ月、仙台に住んでいた。
仙台に移り住む前に少しかじったステンドグラスを続けたくて知り合いに教えて貰ったステンドグラス教室。
ここが当たり中の大当たり!!!
プロの大仕事、教会の大きな窓や家の扉や窓のステンドグラスも手がけているのだ。
それもオリジナルデザインで注文通り、いやそれ以上のすばらしい仕事をなさる。
東京では趣味でやってるお爺さん(すんません・・)から町の公民館でやってる教室で習ってた私。
仙台のこの教室に入ったら!カルチャーショーーック!!
正に基本から違うのだ!
ガラスの切り方、割り方、削り方etc.
目から鱗状態で「お!やりやすいぞ」「へ、こういうやりかたがあるのね〜」と開眼していったのであります。
先生の作り出される作品は狂いが無く繊細だ。
私にとって見本となる作品も常に新しく作り出されていくし、教え方も的を得てわかりやすい。
「こんな作品を作りたい」と言ったらオリジナルのデザインを考えてくれて少々難しいこともトライさせてくれた。
ステンドグラスを続けるためにずーーーっと仙台にいたい!と思ったほどだ。

そのステンドグラス工房、HPを新しくリニューアルしてすばらしい作品もたくさん載っている「w-glass」を改めてリンクさせていただきました。
みなさん夢の世界がまた広がりますよ〜♪
PUMITON先生のブログも楽しいです。
↑(w-glassのリンクから「PUNIPUNI」)
[PR]
# by TakakoTina | 2007-09-06 12:36

お花のおひめさま


f0277298_14183861.gif

おむちゅだけだったベビーちゃんにドレスとボンネットを縫いました。
出来たてほやほや♪

f0277298_14184997.gif

お洋服を着せたらまたまた可愛くなりました。

f0277298_14184018.gif

この子の為に作ったお花の上に乗せてあげたら微笑みました。

f0277298_14182294.gif

そして花びらをおふとんにして寝てしまいました〜。
おやすみなさ〜〜い。
明日か明後日にはママの元に旅立つからね〜。
[PR]
# by TakakoTina | 2007-07-06 12:40 | ミニチュア

水色の瞳

今日、ビスク教室でスタイナーCタイプのお顔が出来上がった。
目を入れるときが一番ワクワクする♪
茶、パープルがかった濃いブルー、水色。
茶は大人しい感じでちょっとこの子には面白くないかな。
濃いブルーは賢そうになった。
そして水色はすこしミステリアスな感じで可愛い。
「水色が不思議な感じでいい」ということでこの子は水色の瞳になりました。

f0277298_14195773.gif

本物は画像よりもっと薄い色だが、夕方に撮影したため少し濃くなった。
目を入れてカツラを被せると、皆が「綿の国星」のチビ猫に似てる、と言った。
なるほど!ちょっと目が大きめなんだけど、そこがチビ猫ちゃんに雰囲気が似てるね。

お教室から帰って早速お耳を作りました。
カツラもカールをほぐしてフワフワにして♪
ばんちゃん(義祖母)の作ったアンティークになったエプロンを着せたら
おお!!不思議可愛い!!
お洋服早く縫ってあげようね〜〜。
[PR]
# by TakakoTina | 2007-06-28 18:59 | ビスクドール