日本舞踊のお師匠さんと

お盆の帰省の続きです。
6月に高松アーツフェスタ主催の日本舞踊の公演に出演させていただいた時の写真をいただけるということで、お昼をご一緒させていただきました。
高松で老舗の料亭のお庭の見える部屋でゆっくりとお料理を味わい、二人で色々な話をしました。
f0277298_15130868.jpg
二人の共通した思いは「いくつになっても、やりたい、やってみたいと思ったことは躊躇せずやるべし」でした。
伴う苦労も楽しみも一緒にね。
f0277298_15131888.jpg
アーツフェスタのお話をいただいた時は、彼女の発案で日本舞踊とフルートの生演奏をコラボさせたいということでした。
日本の曲の中から何曲か選曲したところ、「早春賦」がいいでしょう、ということになりました。
それから私が演奏した音源を彼女に送り、そのイメージから彼女が衣装の色、小道具やカツギの色、舞台の大道具から照明までを選び、振り付けを創りました。
日本舞踊もたくさんの要素が絡み合ってできる総合芸術なのです。
f0277298_15132853.jpg
「春」のイメージの柔らかくて美しい舞でした。

その後にフルートソロで松任谷由実の「春よ 来い」を演奏しました。
f0277298_15132541.jpg
1500名収容の大きなホールでたくさんのお客様に観て聴いていただいたこと、素敵な経験をいたしました。
ありがとうございました。

[PR]
by TakakoTina | 2018-08-26 15:30 | Comments(0)