お別れ

去る9月24日に中野サンプラザに於いて、古関くに子先生のお別れ会が行われました。
先生は日本のビスクドール界のパイオニアで常に第一線で作家活動をされ、後進の指導にも熱心でした。
日本ビスクドール協会の会長、アメリカ本部のDoll Artisan Guildのドクターの称号を持っておられました。
五年前、松屋銀座のギャラリーでのご自身の個展の開催中に倒れられ、病床に臥されておられました。
2018年7月、神のみもとに旅立たれました。
古関先生とはいろいろな思い出があり、今から思うと感謝しかありません。
倒れられる数ヶ月前には先生からたくさんのお手紙やメールを頂き優しいお言葉をかけていただきました。

お別れ会には全国からたくさんの生徒さんたちが集まりました。
賛美歌を皆で歌い、神父様のお話を聞き、先生の人形やコンベンションに行った時などの写真が次々とスクリーンに映されるたびにいろんな思い出が蘇りました。
きっと今は神様の国で人形制作をされているのではないでしょうか。
f0277298_21333760.jpg
f0277298_21334443.jpg
先生の作られたビスクドールも飾られました。

f0277298_21334782.jpg
ヴァイオリンとフルートの伴奏で賛美歌を歌いました。


古関先生のビスクドールに捧げた情熱はいつまでも皆の心に残ることでしょう。
ありがとうございました。







[PR]
by TakakoTina | 2018-10-06 22:03 | Comments(0)