カテゴリ:未分類( 289 )

いろいろ

11月4日
埼玉県の秋ヶ瀬で吹奏楽団の皆様と芋煮会。
山形から里芋と牛肉を取り寄せて作りましたよ。
こんにゃくとたっぷりのネギと舞茸を加えて出来上がり。
f0277298_16494443.jpg
お外ご飯は美味しいね。
f0277298_16494803.jpg

前後して、11月3日はドイツから一時帰国していた音大の同級生(ピアノ科)と声楽家の同級生とトリオで音合わせしました。
12日にそれぞれの旦那様と6人で食事会。
f0277298_16534184.jpg
f0277298_16533469.jpg

11月8日と11日はそれぞれフルートアンサンブルのコンサートを聴きに行ってきました。
こういうところでは懐かしい先輩、同級生、後輩などに会えてコンサートを後のちょっとした時間でも話が弾みます。


11月21日 ルーテル市ヶ谷ホールにてフルートカルテット「遊の珠」のコンサート。
14時ころからリハーサル。
ステージには大きなクリスマスツリーが飾られていました。
f0277298_16564067.jpg
19時からいよいよ本番。
ステージに出る直前です。
f0277298_16573652.jpg
今回私はフルートとバスフルートを持ち替えで演奏しました。
こちらのコンサートには作曲家の三浦真理氏や恩師の先生方もいらしてくださり、大変光栄なことでした。
コンサート終了後、三浦氏と一緒に。
f0277298_16583039.jpg
そしてビスクドールの生徒さんが奇跡の写真を撮ってくれました。(笑)
f0277298_16582380.jpg

11月22日
スペインバルにてボジョレーヌーボー樽開けパーティー
f0277298_17030451.jpg
美味しいお料理と音楽友人たちと楽しい時間を過ごしました。

11月24日
お料理クラス
私の癒され時間〜。
f0277298_17091449.jpg
11月25日
夫の本番
f0277298_17100474.jpg
朝のリハから夜の打ち上げまで、楽しい時間でございました。

11月27日〜29日
香港からセミナーを受講しに来てくれたAmilyのために三日間のセミナーを開講しました。
f0277298_17115659.jpg
オールビスクドールのMaggieと下着、ドレス、帽子、そしてそれらを入れて飾るためのカルトナージュボックスを作るセミナーです。
香港ではオリジナルドールの先生をしていらっしゃるAmilyはとても優秀でした。
無事、修了書をお渡しできましたよ。

12月2日
フルートカルテットの本番、二回目。
こちらはラ・リールというサロンでの公演でした。
ルーテル市ヶ谷ホールは関係者以外撮影禁止でしたが、こちらはサロンなので写真をお撮りになったお客様もいらっしゃったようで、お願いして写真をいただきました。
演奏前や後の写真はあるのですがなかなか演奏している写真は撮れないし持っていないので嬉しかったです。
f0277298_17164770.jpg


f0277298_17165047.jpg
といったイベントの間にビスククラスも、フルートクラスもその他諸々ありますのでとても充実した日々を過ごさせていただいております。
たくさんの方のお力添えをいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

一ヶ月あまりを端折って綴りました。

さて!次はあの人形に着せたいドレスの構想が浮かんでいるので、取り掛かりたいです。


[PR]
by TakakoTina | 2018-12-04 17:27 | Comments(0)

ボンネットに布花

布花を作る機会があったのでちょこっとブーケを作ってみました。
f0277298_20411829.jpg
可愛かったのでふわふわボンネットに付けてボートレートジュモーに被せてみました。
f0277298_20412300.jpg

f0277298_20412610.jpg
どんなドレスが似合うかしらね。
そろそろ縫ってあげなくては。

[PR]
by TakakoTina | 2018-10-28 20:45 | Comments(0)

カルテット

カルテット組んで二年目のコンサート
今年も二回公演です。

11月21日(水)19:00開演
こちらはルーテル市ヶ谷センターです。
先日、会場リハーサルをしましたが教会のホールの良い響きが得られ、本番も楽しみです。

二回目は12月2日(日)14;00開演です。
こちらの会場は昨年と同じ、茗荷谷のラ・リールです。
少人数のサロンコンサート風の素敵なホールです。

どちらも同じ曲を演奏しますがホールの大きさや響きで色々違う面が出てくるかもしれませんね。

それと今回は昨年のアルトフルートに加え、バスフルートとピッコロも登場します。
ピッコロ、コンサートフルート、アルトフルート、バスフルートの響きの融合を楽しんでいただければ、と思います。

チラシの曲目が少し見にくいかと思いますのでここに挙げておきますね。

カクテル パラダイス/八木澤教司
グリーンスリーブス/イギリス民謡
ファンタスティック・モネ/三浦真理
イタリア組曲/Y.デポルト 他

皆さまに聴きに来ていただけたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

f0277298_12305495.jpg


[PR]
by TakakoTina | 2018-10-16 12:37 | Comments(0)

藤田嗣治展

先日、東京都美術館で開催されている「藤田嗣治展」に行ってきました。
夜中に台風が通過して翌朝、カラッと晴れていたのでつい、いつもの朝のように出かけてしまった夫。
交通の乱れもあり、午前中の大学の授業は休講・・・
というわけで時間ができた夫と美術館へ。
f0277298_08480493.jpg

1886年日本に生まれ、晩年にフランスに帰化している。
画家として有名であるが人形収集家であり、自らも人形やドールハウスを制作したり自分の服を縫ったりしていた。
藤田嗣治展では主に絵画を展示しているが、彼の人生の転機によって作風も変わっていく様がありありとみてとれた。
どの時代の作品にも日本とフランスが融合された美が感じられました。

行って良かった!と思う展示会でした。


[PR]
by TakakoTina | 2018-10-08 11:12 | Comments(0)

お別れ

去る9月24日に中野サンプラザに於いて、古関くに子先生のお別れ会が行われました。
先生は日本のビスクドール界のパイオニアで常に第一線で作家活動をされ、後進の指導にも熱心でした。
日本ビスクドール協会の会長、アメリカ本部のDoll Artisan Guildのドクターの称号を持っておられました。
五年前、松屋銀座のギャラリーでのご自身の個展の開催中に倒れられ、病床に臥されておられました。
2018年7月、神のみもとに旅立たれました。
古関先生とはいろいろな思い出があり、今から思うと感謝しかありません。
倒れられる数ヶ月前には先生からたくさんのお手紙やメールを頂き優しいお言葉をかけていただきました。

お別れ会には全国からたくさんの生徒さんたちが集まりました。
賛美歌を皆で歌い、神父様のお話を聞き、先生の人形やコンベンションに行った時などの写真が次々とスクリーンに映されるたびにいろんな思い出が蘇りました。
きっと今は神様の国で人形制作をされているのではないでしょうか。
f0277298_21333760.jpg
f0277298_21334443.jpg
先生の作られたビスクドールも飾られました。

f0277298_21334782.jpg
ヴァイオリンとフルートの伴奏で賛美歌を歌いました。


古関先生のビスクドールに捧げた情熱はいつまでも皆の心に残ることでしょう。
ありがとうございました。







[PR]
by TakakoTina | 2018-10-06 22:03 | Comments(0)

9月

9月はいろんなところに出没しました。
岩手で美味しいお鮨とお酒。
f0277298_22130926.jpg
11月のコンサートのリハーサルでルーテル市ヶ谷センターホール
f0277298_22135721.jpg


フルートフェスティバルで高松に。
f0277298_22151215.jpg
f0277298_22152482.jpg
フェスティバルのゲスト、NHK交響楽団首席フルート奏者の神田寛明氏と。

f0277298_22152801.jpg
スペインで録音したCDを出したフルーティスト立住若菜ちゃんと、音高のフルート講師をしていた頃の教え子と。


「モネ それからの100年」に横浜美術館へ
f0277298_22211366.jpg



この丁寧で美味しいお料理は近所の隠れ家的料理屋さんですが
f0277298_22291833.jpg
ここの板長が向井理似の気持ちのいい青年なのですよ。
f0277298_22341560.jpg

他にもいろいろありましたが、そんなこんなで9月ももうすぐ終わりますね。
カレンダーの予定表を見てみたら何もない日が二日だけありました。

10月もそんな感じになりそうです。


[PR]
by TakakoTina | 2018-09-27 22:41 | Comments(0)

ボンネット

桜新町のクラスでボンネットをみんなで作りました。
f0277298_09342378.jpg
f0277298_09342037.jpg
ふわふわもこもこのボンネットがたくさんできました。
f0277298_09341637.jpg
f0277298_09341332.jpg
Hidekoさんは以前お教室で作ったエデンべべに被せて写真を送ってくれました。
とってもお似合いですね♫

f0277298_09341080.jpg
Rurikoさんはモダンの子に。
ふわふわのドレスはこれから作るそうです。楽しみですね

いつもそれぞれやりたいことをやってるクラスですが、たまにはみんなで同じものを作るというのも楽しいですね。



[PR]
by TakakoTina | 2018-09-23 09:44 | Comments(0)

展覧会

先日、友だちからお誘いいただいて、日本ポーセリンペインターズ協会の磁器絵付け作品展に行ってきました。
会場に溢れんばかりのたくさんの人でゆっくりと間近に観ることができない状態でしたが、素晴らしい作品ばかりでした。
磁器に絵付けして焼く、のはビスクドールと同じですね。
とても広い会場でしたので一通り観て回るだけで大変でしたが作家さんの個性豊かな作品にときめきながら観てきました。

その後は会場の新橋のホテルから東京駅に移動し丸ビルですだちそばをいただきました。
さっぱりとしてお出汁も飲んでしまいました。
f0277298_20204965.jpg

そこから三菱一号館美術館に行きショーメの展示会を観てきました。
1780年から続くショーメのジュエリー。ナポレオン一世やジョセフィーヌの王冠やティアラなども創っていたのですね。
夢のような世界が広がった展覧会でした。
f0277298_20233852.jpg

キラキラ世界にうっとりした後はカフェでショーメ展覧会タイアップのデザートをいただきました。
f0277298_20274898.jpg

美しいものを堪能した一日でした。

誘ってくださった友だちに感謝です。



[PR]
by TakakoTina | 2018-09-08 20:29 | Comments(0)

アルトフルート

フルート族にはコンサートフルートの他にピッコロ、アルトフルート、バスフルート、コントラバスフルートと種類があります。
フルートアンサンブルやフルートオーケストラなどの発展と共にバスフルートやコントラバスフルートも吹きこなす人も多くなり、最近ではアルトフルートやバスフルートのソロ曲などもどんどん作曲されています。
私の大好きな作曲家の作品でもコンサートフルート、ピッコロ、アルトフルートを使った曲があり、いつかどこかでその曲を演奏できたら、という思いからアルトフルートを何本か試奏させていただきその中の一本を買い求めました。
f0277298_20081873.jpg
手前からピッコロ、コンサートフルート、アルトフルート、バスフルートです。
演奏の幅が広がります。

[PR]
by TakakoTina | 2018-09-08 20:10 | Comments(0)

日本舞踊のお師匠さんと

お盆の帰省の続きです。
6月に高松アーツフェスタ主催の日本舞踊の公演に出演させていただいた時の写真をいただけるということで、お昼をご一緒させていただきました。
高松で老舗の料亭のお庭の見える部屋でゆっくりとお料理を味わい、二人で色々な話をしました。
f0277298_15130868.jpg
二人の共通した思いは「いくつになっても、やりたい、やってみたいと思ったことは躊躇せずやるべし」でした。
伴う苦労も楽しみも一緒にね。
f0277298_15131888.jpg
アーツフェスタのお話をいただいた時は、彼女の発案で日本舞踊とフルートの生演奏をコラボさせたいということでした。
日本の曲の中から何曲か選曲したところ、「早春賦」がいいでしょう、ということになりました。
それから私が演奏した音源を彼女に送り、そのイメージから彼女が衣装の色、小道具やカツギの色、舞台の大道具から照明までを選び、振り付けを創りました。
日本舞踊もたくさんの要素が絡み合ってできる総合芸術なのです。
f0277298_15132853.jpg
「春」のイメージの柔らかくて美しい舞でした。

その後にフルートソロで松任谷由実の「春よ 来い」を演奏しました。
f0277298_15132541.jpg
1500名収容の大きなホールでたくさんのお客様に観て聴いていただいたこと、素敵な経験をいたしました。
ありがとうございました。

[PR]
by TakakoTina | 2018-08-26 15:30 | Comments(0)