DM

印刷屋さんから刷り上がってきたので、今日明日中に送ります。

ところでDM裏話。
最初にDMのモデルさんを考えた時に、ちゃいさんは初めから「エデンベベ」だったのですが私は「スタイナーC」だったのです。
ドレスの色を白っぽいのにしてトーンを合わせましょ、ということでした。
エクリュや生成のレースを選び、デザインを決め作っていったのですが、スタイナーに着せるとどうもしっくりこない。
お顔とドレスがアンバランスというか・・
それでエクリュ色の似合うエデンベベにモデルを交代してもらいました。
DMでは同じ大きさのお顔なのですが私のベベはちゃいさんのよりふた周りくらい小さいです。

スタイナーは最初ブルーグレーの目を入れていたのですが、それも似合ってないような気がして、ブラウンの目を入れたらとたんに可愛くなってきたのです。
ピンクの生地を合わせたら生き生きしてきたので、ピンクのドレスにしました。
f0277298_18105323.jpg



3才〜5才くらいでしょうか。

f0277298_181129.jpg



モデルになりそこなったスタイナーちゃんです。
[PR]
# by TakakoTina | 2009-02-09 17:44 | ビスクドール

一週間

疾風ののように過ぎ去っていく〜!
時間・・
今日は今年2回目のフルート教室。
前回今年初めてのレッスンをしてはや一週間経ったのかと思うと恐ろしいーー!
生徒さんもみな口を揃えて一月は早い!一週間経ったなんて信じられないと言っておりました。


f0277298_18134256.jpg



エデンベベ。前回ブログに登場した子とは別の子です。


f0277298_1814728.jpg

[PR]
# by TakakoTina | 2009-01-23 23:17 | ビスクドール

今年初めての

Bebeはエデンベベでした。
アネットジュモちゃんも出来ましたがこちらはお洋服を着せてから写真を撮りましょう。


f0277298_18153734.jpg



f0277298_18153495.jpg




f0277298_18154410.jpg



身長は35cmくらいかな。ドレスは借り物。
白が似合いそうです。
[PR]
# by TakakoTina | 2009-01-14 08:52 | ビスクドール

マリーアントワネットの時代のローブ・ア・ラ・フランセーズ。
扇とパラソルを加えてお散歩に行けそうです♪

f0277298_18173129.jpg

f0277298_18173920.jpg



f0277298_18174383.jpg

ドレスを横から見たところ。


f0277298_18185517.jpg

ウェディングドレスはお花のイメージです。

これで大まかな中身が出来たので大きさを考えて箱を作ります。
[PR]
# by TakakoTina | 2008-12-23 17:05 | ビスクドール

f0277298_1820480.jpg


13cm程のミニョネットにローブ・ア・ラ・フランセーズを着せました。
f0277298_18201726.jpg


綺麗なお姉さんです♪
Mコサさんのダイヤ風ネックレスをティアラにしちゃいました。
f0277298_18204781.jpg


帽子を被せたらあとはパラソルと扇ですね♪
[PR]
# by TakakoTina | 2008-12-22 13:47 | ビスクドール

落ち着いた空間

昨日、作曲家の田辺先生のお宅におじゃましました。
ダンさんと、ダンさんの学生時代の伴奏者とわたし。
先生のレッスン室と仕事場を兼ねた防音部屋は天井が高く、アンティークの家具がお行儀よく並び、職人さんが作った譜面台はピカピカではないけれどよく手入れをされたグランドピアノと調和していました。
カーテンボックスの上に並べられた小さな人形、壁にはベネツィアの仮面やアンティークなトランペット。
2面の壁に埋め込まれた書棚にはぎっしりの楽譜や専門書。
セピアカラーの印象の部屋で穏やかな笑顔をたたえた先生、にこやかで明るい奥様、日本でピアニストとして活躍し、ドイツ人と結婚してドイツに住んで10年になる同級生、とお話させていただいた一日は、今の私に落ち着きを取り戻させてくれました。
何をしていても焦りを感じて、かといってやってることははかどらず、気持ちばかりが先走っていた。
何を焦っていたのだろう。
楽しく、地に足をつけて一歩一歩歩いていけばいいだけのことなのに・・・

先生は私がビスクドールを作っていることに対してもとても興味深くお話を聞いてくださり、「お人形を見せて欲しい」とお話をいただいていたのでお持ちしてビスクドールの話もしました。
先生のご趣味のひとつでもあられるカメラを取り出していらして早速写真を撮ってくださいました。

f0277298_18222844.jpg

作者も一緒に、と。

f0277298_1823868.jpg



遠くを見つめ思いにふけっているようなジュモー。

箱から取り出してさっと撮られただけなのですが表情がでています。
次はちゃんと撮ってあげましょう、と言ってくださいました。
カメラのこともたくさん教えてほしいな。


f0277298_18233885.jpg



ダイニングに移って美味しいコーヒーを入れていただきながらの楽しいお喋り。
気が付いたら日が暮れていました。

美しい一日をありがとうございました。
[PR]
# by TakakoTina | 2008-12-14 12:36 | ビスクドール

アンティークドール

昨日は横浜と銀座でたくさんのアンティークドールを見たので、お人形の魅力とはほんとに不思議なものだと再確認しました。
TV放送された、妖怪?やもののけ?などが出てくる時代劇「しゃばけ」の中で「100年経った物には魂が宿る」と言っていましたが、その品物を持っていた人の念が残るのでしょうかしら?
でも確かにアンティークドールを見ると、
「大切に大切にキャビネットの中に飾られていたのね」
「女の子の成長と共にいっぱい遊んでもらって愛されたのでしょうね」
いろいな愛情をかけてもらって、それぞれに幸せそうなお顔をしています。
見る側の感情を映し出すのかもしれませんが、人形って不思議。

今年の夏にオクルス編集部から出版されたアンティークドールのポストカードブック。
中の一枚にこういうのがありました。
f0277298_1825316.jpg


これがとっても可愛くて♪
こんな女の子を作りたくて、出来たのがこれでした。
f0277298_1825782.jpg


10月の日本橋三越に出品したものですが、こんなうさ耳の女の子また作りたいな。
[PR]
# by TakakoTina | 2008-12-11 08:58 | ビスクドール

ブレベテ

三日間のセミナーで出来るレザーボディとドレス。
帽子と靴はオプションでしたが、それも出来上がり、こんどは遊んでみたくなりました。
アンティークのブルヴテはウィッグに白い羊毛を使っていることが多いようです。

f0277298_18271698.jpg

真っ白だったのですこ〜し染めてアイボリーにしました。
カールも付けてウィッグを作りました。

f0277298_18272851.jpg

天使のウィッグです♪

f0277298_18274392.jpg

茶目も可愛いのですが、せっかくのフェミーさんセミナーの記念の子ですのでお目目もイギリス製のペーパーウェイトグラスアイに変えました。
ブルーがお顔も透明感増すかな?と思いブルーグレーの色にしました。

f0277298_18275490.jpg

ドレスも子供らしい可愛いのがありました♪
薄地の綿ローンに花の刺繍生地で出来たワンピースとボネ。
前にアンティークショップで買っていたものです。
それがこのブルヴテにピッタリでした。
f0277298_18281198.jpg



ほんとはね、こんなことして遊んでないで、やることいっぱいたまってるんだし
「ふたり展」の準備もしなくちゃいけないんだけど
ちょっとブレイクタイムです。
今日は、スタイナーちゃんのボンネットのお花を染めます。
白いボンネットに合うように♪
どんな色にしようかな〜。
[PR]
# by TakakoTina | 2008-11-22 09:29 | ビスクドール

ブレベテのセミナー

この月、火、水の三日間、ドールアーティザンギルドのインストラクター、フェミー・トエルさんのセミナーを受講しました。
ミレットサイズの「ブリュブルヴテのレザーボディとドレス」です。
レザーボディは1880年頃、子供がより遊びやすくするために、それまでの壊れやすいコンポジションボディから柔らかいレザーボディが作られたそうです。

f0277298_18313140.jpg

健康優良児ですね。ほっぺたが丸く、足もふっとくて可愛いです♪
でもお尻はきゅっと上がってかっこいいですよ〜♪


f0277298_18314496.jpg

あどけなく、優しい表情です。
ドレスはまだ細かいデティールが仕上がってないのと、ボンネットと靴はこれから作ります。
また全部出来たら見てくださいね〜。

お顔を描いて3度焼いて、レザーボディを縫って組み立て、ドレスを縫います。
これを三日間で仕上げるのです。
フェミーさんはとても暖かく、親切で辛抱強く、テクニックやいろんなことを教えてくださり、本当に素晴らしい先生でした。
もっともっとず〜っと受けていたいレッスンでした。
最後に修了書を下さるときも一人一人に暖かく言葉をくださって感激してしまい、私は泣いてしまいました。


f0277298_18315057.jpg

こんな泣き顔はお恥ずかしくて本当は載せるべきではないのかもしれませんが、あまりにもいい先生だったので感動した私の姿です。
修了書がカメラの方を向いてないし・・037.gif
[PR]
# by TakakoTina | 2008-11-13 17:07 | ビスクドール

コンペティション

さて、昨日久々に更新したわけですが、コンクールに出した子の結果の報告がまだでしたね。
濃厚な日々を過ごしていたので、すっかり気が抜けてしまって・・
フレンチドール30cm以下とファッションドール、二つのカテゴリーに申し込みをしていたのですが、
いろいろなことがあったりして、ファッションドールは間に合いませんでした(涙)
なのでフレンチドール一体だけのエントリーとなりましたが、それも出せるかどうか当日までわからなかったくらいでした。
搬入の日の朝までドレス縫ってたのですから。
しかしなんとかフラフラになりながらもエントリー出来てよかったです。
プロの部でロゼット賞(部門最高位)をいただきました。
これも応援してくださった方、ご助言いただいた方、ご指導いただいた先生方のお陰です。
ありがとうございました。
f0277298_183496.jpg

[PR]
# by TakakoTina | 2008-11-11 00:43 | ビスクドール